任意売却とは

任意売却とは、貴方と金融機関の間に第三者が入り、少しでも有利な条件で御自宅を売却できるよう金融機関との交渉を行います。そして、ご自宅が競売にかけられる前に市場価格に近い価格で売却を試み成立すれば、その中から債権者への返済を行います。

 

任意売却のメリット

メリット1:残債務を減らせる!

 

任意売却にしろ、競売にしろ残債務は残ります。しかし、残債務に大きな差があります。
競売の場合、債権者が強制的に不動産を売却する為、市場価格を大幅に下回る金額で売却されてしまいます。
任意売却は債権者が市場価格に近い金額で不動産を売却する為、競売より高値で不動産を売却することができます。そのため競売に比べ残債務を大幅に減らす事が出来ます。

 

メリット2:返済期日・月の返済額等の交渉も

 

任意売却の場合、債務者の現在の収入状況・生活状況を考慮し、現実的な返済期日・返済額等の交渉に債権者が応じてくれる可能性が高く、無理のない返済が可能になります。
競売の場合は、債権者とのもの分かれの結果の為の為、支払い期日や返済額等の交渉を行うことはできません。

 

メリット3:持ち出し金がない!

 

不動産を売却する場合に、不動産会社へ仲介手数料を支払う必要があります。しかし任意売却の場合は、債権者より費用が支払われますので、債務者の持ち出し金は0円です。
また滞納分管理費、滞納分住民税・固定資産税、抵当権抹消費用 、抵当権の解除による書類代等もすべて債権者が支払いを行います。

 

メリット4:引越し費用をもらえる場合も!

 

競売の場合、不動産を売却した金額は全て債権者へ分配されます。
任意売却の場合は、債権者との交渉により引越し費用が捻出できるケースが多く手元に資金を残す事ができます。

メリット5:プライバシーを守れる!

 

競売にかけられると、新聞・雑誌・インターネットに情報が掲載されます。さらに落札希望者が近所を訪れ聞き取り調査を行うため、ご自宅が競売にかけられた事が周知の事実になってしまいます。
任意売却の場合は、通常の不動産売却と変わりなく近所に住宅ローン滞納等についてご近所知られることがありません。

 

メリット6:難しい交渉・手続きを全て埼玉・群馬任意売却相談所が行います。

 

債権者との難しい交渉はすべて弊社が行います。
ご依頼者の状況、各種調査、売却物件の査定、全ての債権者との交渉、お引越しの手配まで全て一貫して弊社が行います。

 

競売開始になっても諦めないで下さい!任意売却に切り替え可能です!

 

裁判所から「競売開始決定通知」が届いても、任意売却に切り替えられる場合があります。
競売開始まで猶予が4~6カ月程度の猶予しかありません。早急にご相談下さい。